GTM No Script

安全な職場復帰を
支援するOne Concernの
ソリューション

概要

One Concernは、災害科学と機械学習を融合させた「レジリエンス・アズ・ア・サービス」ソリューションを提供して、より良い意思決定を支援している企業です。米国と日本で事業を展開している同社は、大災害からの回復力を定量化し、リーダーが災害による被害を最小限に抑えられるようリスクを測定、軽減して、収益を守るためのサポートを行っています。

  • ビジネスリーダーが従業員による仕事・職場復帰のリスクを評価できる「COVID Calculator」の無料ベータ版を8週間足らずで開発&リリース
  • 市場テストでの高評価により、さらに開発を進める価値があるサービスであることを証明
  • Covid Calculatorを使用した企業への、より広い災害をカバーするOne Concernのレジリエンスプラットフォームの導入を促進
  • One Concernとの開発とコラボレーションを継続

アイデア

One Concernは、企業が新型コロナウイルスの感染や拡散のリスクを最小限に抑えながら、業務を再開するための支援を行いたい考えていました。具体的には、従業員数や建物の種類(工場、オフィスなど)といった簡単な情報を入力するだけで使える「COVID Calculator」を開発するというアイデアがありました。

COVID Calculatorは、入力されたデータからリスクを計算して、考えうるシナリオを提示し、ビジネスリーダーが適切なタイミングや方法で従業員の職場復帰を判断できるようにするものです。このアイデアを実現するため、One ConcernはStarに協力を依頼。パンデミックの最中であったため、早急にプロジェクトを進める必要がありました。

プロジェクト

企業にとって、従業員の職場復帰の判断は容易ではありません。安全性、生産性、法的責任、休業に伴うコストなど、多くの問題を考慮する必要があります。感染者数が絶えず増減する中で、意思決定者は、このような要素を秤にかけて判断しなければなりません。

時間勝負の中、One ConcernにもStarにも、目指すべきゴールに向けて明確なアイデアがありました。お互いにパンデミックを直に経験していたことで、協力もスムーズに進みました。

COVID Calculatorの基幹となる枠組みとデータの可視化から始め、ただ正確で便利なだけでなく、ビジネスリーダーが使いやすいツールにするために、あらゆる段階でユーザーエクスペリエンスを入念に調整。アイデアから素早くデザインを生み出すことができました。

お客様からの声

Ojas Rege
One Concern 最高製品責任者

「Starを選んだのは、以前一緒に仕事をした際の印象が良かったからです。Starは当社チームの一員のように仕事をしてくれ、まさに社員のように信頼しています。Starのクリエイティブなデザイン、質の高いエンジニアリング、納期と予算を守るプロジェクト管理にとても満足しています。

Covid Calculatorのベータ版には大きな反響がありました。これを可能にしてくれたStarの協力に感謝しています」

プロジェクト範囲

  • デジタルデザイン
  • ソフトウェアエンジニアリング
  • プロジェクトマネジメント
  • 品質保証
  • ソフトウェアオペレーション