Overview

産業オートメーションの生産性向上プラットフォーム

スターウォーズのC-3POは600万の言語と暗号に堪能だと言います。しかし、彼やR2-D2は70年代のハリウッドが描いた空想上のロボットにすぎません。シリコンバレーを拠点とする現代のFetch Roboticsは本物です。ロボット工学を活用して、商業・産業環境での働き方に革命を起こします。Fetch Roboticsのロボットはとても知的で機能的ですが、そのソリューションの成功には、クラウドベースのフリート管理ソフトウェアシステムFetchCore™も重要な役割を果たしています。常に先を見据えるロボット研究者は、FetchCore™のための強力な新機能の設計を構想しました。ロボットのタスク作成とスケジューリングをシンプルに制御する機能です。Fetch RoboticsはStarと連携・協力して、その機能を迅速に市場に投入しました。

Fetch Roboticsのチームと緊密に連携することで、Starはロボットのデータ収集ルート定義ツール、ロボットキューイング機能、行き先グループ管理ツール、柔軟な条件分岐を可能にする新しい「条件付きアクション」機能など、FetchCoreの最先端の機能を開発しました。

インテリジェントなロボットをもっとスマートに

Fetch Roboticsは倉庫管理や社内ロジスティクス市場向けに、自律型のモバイルロボットソリューションを開発・製造しています。すべての設計と組み立てを米国内で行うメイド・イン・USAのシステムですが、技術革新はグローバルです。ロボット倉庫業務を合理化するための新しいプラットフォームを構築するパートナーを探していたFetch Roboticsは、Starの実績ある製品開発技術を活用しようと考えました。そのプラットフォームに不可欠な要素は、ロボットを適切に管理するためのFetchCoreと、新しいTaskbuilderコンポーネントです。

極めて重要な新機能

ユーザーがロボットのタスクを構成し、スケジューリングし、カスタマイズできるよう、StarはTaskbuilderモジュールを作成し、それをFetchCoreアプリケーションに組み込む仕事に着手。革新的なソフトウェア開発、厳格な品質保証、適材適所のプロジェクト管理により、価値ある新機能をFetchCoreプロジェクトにもたらしました。Fetch Roboticsのチームと緊密に連携することで、Starはロボットのデータ収集ルート定義ツール、ロボットキューイング機能、行き先グループ管理ツール、柔軟な条件分岐を可能にする新しい「条件付きアクション」機能など、FetchCoreの最先端の機能を開発しました。

Project Scope

Software development
Quality assurance
Project management

この事例をシェアする